独学?通学?通信講座?

もしあなたが、そこそこ名の通った大学の法学部や大学院の卒業生で、 モチベーションも集中力も備わっているなら、 数ヶ月の独学で一発合格することは可能かもしれません。

でも、世の中そんな方ばかりではありません。
この私だって短大の英文科を卒業して、 ごくごくフツーにOLをしていただけのバツイチ女でした(汗…)

だから私は、<どうすれば挫折しないか>ということを第一に考えたのです。
私のような超初心者は、勉強するにもどういうやり方をして どの様なテキストを買えばいいのかもわかりません。ですから、最初から独学は考えませんでした。

では、講座で学ぶとするならば、まず思いつくのが通学という手段。
パンフレットを集めまくり、良さそうだと思えたのは 大原 LEC クレアールの3校でした。
ただ通学の講座は、初心者向けの合格コースだと、どの学校も 週に1回の通学で
約12万~16万(約1年間)


しかも、試験本番の数ヶ月前にはオプションとして 演習講座や記述演習の講座なども追加受講する必要がありそうでした。そうなるとさらに費用がかさみます…。

悩みに悩んだあげく、自分のペースでコツコツやれて 受講料もリーズナブルな通信講座に気持ちが傾いたのです。さらに、調べて絞り込んだのは通信教育の大手である
フォーサイト ユーキャンの2校でした。

中でもこれならやれるかも!と思えたのは、 カラー刷りで重要語句がひと目で分かるフォーサイトのテキストでした。ただでさえ、馴染みの薄い難しそうな法律用語を覚えるだから、 少しでも見やすく、覚えやすいテキストがいいに決まってます。

さらに決め手となったのは、フォーサイトの講座を受講すると、
  • 移動中でも携帯電話で問題演習ができる「暗記カード」
  • ゲーム感覚で遊びながら学べるパソコン学習システム「道場破り!」
が無料で利用できるという点でした。

こうして私は、通学講座の半額以下の金額フォーサイトの通信講座を受講し、
その後約1年間に及ぶ試験勉強に取り組み始めたのです。


→合格率と難易度ヘ
リンク集